真造圭伍 最初期短編集 (2003〜2009)(DM付)

真造圭伍 最初期短編集 (2003〜2009)
(「真造圭伍トーキョー展」のDM付)
・コミックブック
・サイズ h257㎜ × w182㎜(B5サイズ)
・ページ 56page
・作者 真造圭伍
・編集 真造圭伍
・発行 2017年9月19日 初版第1刷

「森山中教習所」「ぼくらのフンカ祭」「台風の日」
「みどりの星」「トーキョーエイリアンブラザーズ」を描いた
真造圭伍さんの漫画作品です。

16歳(高校1年)から22歳(大学4年)、
2003年〜2009年までの短編漫画を一冊にまとめた最初期短編集。
収録作品は、
「牛を2500頭つんだ男の話。」(2003)
「春の猫達。月ネコ。」(2004)
「夏でビール腹」(2008)
「夏至」(2008)
「アフター5」(2009)
の5編です。

デビュー前後の様々な漫画の影響をうけながら、
描法、技法をつかい、独自の面白さがある真造漫画を楽しめます!

2017年9月19日~28日まで、
阿佐ヶ谷のスペース煌翔での「真造圭伍トーキョー展」にて初発売されました。

¥ 1,000

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 510円

    全国一律 510円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。